若い社員を採用した時に必見!若手社員の悩みトップ5とは?

 

おはようございます!

株式会社アドバンスシフトの濵田将士です。

まもなく4月ですね!
4月と言えば、
新入社員や若手スタッフが入ってくる時期ですね!

クライアント先や生徒さんからも
『ほんと…最近の若手は…』と言う声を聞くので若手社員にフォーカスした内容をシェアしましょう。

若手社員の悩みトップ5

これは、マイナビさんが2017年6月に行った調査です。
その結果、こうなったそうです。

1位 仕事が覚えられない
2位 人間関係がうまくいかない
3位 仕事のミスが多い
4位 仕事にやりがいを感じない
5位 給与が低い

出典:マイナビ学生の窓口調べ

私は、これをみて驚きました。

と、言うのも
マイナビだから
おそらく正社員として
採用された方の悩みですよね?

まるでバイトの悩みですね(笑)

私が正社員として働いた時期の
記憶の手帳を開いてみるとこう書いてあるんじゃないでしょうか?

1位 エクセルのマクロって何やねん!
2位 毎晩終電って…家でやりたい
3位 先輩アホすぎるわ
4位 ネクタイしんどい
5位 カバン重たすぎるわ

ですかね(笑)

愚痴ばっかりですが、
私が勤めていた会社は、最高の会社ですよ!
間違いなく日本で一番最高の会社です!
LOVE!

さて
マイナビさんの
調査結果を見ていて
感じたことは、
次の2つです。

やっぱりバイトは、大事

早速賛否両論あるような意見ですが、
最近、バイトしちゃダメ
と言う大学まであるみたいですね。

確かに、学生側から見れば、
そうかもしれませんが、
私の意見では、
社会人=スタートライン
なので、
学生時代なんて、
スタートラインに立つための準備期間です。

社会人の準備

社会人の準備期間にやれることは、
1)バイト
2)インターンシップ
3)起業
4)いろんな人に会う

これくらいですね。

私の学生時代は、
バイトは、週40時間やっていました。
お弁当屋さん、スイミング、スポーツクラブ、パーソナルコーチ。

インターンシップは、やっていません。
と、言うのも、バイトと仕事のやりすぎで
授業を受けなければ、卒業できない地獄だったのです(笑)

起業は、していました。
水着屋さんをやっていました。
これは、長くなるので、いずれシェアしますね。

いろんな人に会う、会いまくってました。
本を読む

手紙書く

会いに行って話を聞く
と、言うサイクルをやっていました。

これって社会人になるとなかなかできないことなんですよね。

だから、学生のうちがチャンス!

と、言う感じで学生時代に
準備できていると
社会人になってからが楽です。

学生時代は、
全く休みなしで4年間、
ほぼ毎日10時間ほど働いていましたからね!

だから、社会人になってから
働き方が変わっただけで、
時間や労力に対する苦労はなかったです。

Oops!
話が脱線してしまいましたね!
要は、バイトしてないから
初歩的な苦労につまづくと言う話ですね。

これ、解決するためには、
若手社会人をバイト感覚で観る期間が必要ですね。

3ヶ月くらいバイトのように
優しく、厳しく、穏やかに、超多忙に。

おそらく多くの先輩たちが
バイト世代なんですよね。

だから”正社員”に対して
バイトとの違いを意識する人が多いんですが、
最近の若手って、正社員にそれほどプライドないですよ。

だからそれを持たせるためにも、
まずは、バイトのような実体験を積ませたほうがいいですね。

仕事にやりがいを感じない理由

これですよ。
これからモチベーションが全ての時代
私は、これを
100%モチベーション時代と名付けていますが、
この時代です。

仕事にやりがいを感じない理由って2つあります。

1)やりがいを勘違いしている。

間違ったマインドセットとして

”楽しい=やりがい”

と、とらえている方が多いですが、
楽しい=楽しいです。

やりがいとは、
やっている甲斐があると言う意味です。

つまり、
やりがいとは、
意味のあることなのです。

意味とは、価値の提供です。
お客さん、会社、仲間に価値を提供をしているかどうかが大事なのです。

なので、初期研修では、
やりがいについてのマインドセットの教育をしたほうがいいですね。

楽しい=やりがいという間違ったマインドセットを持ってしまうと、
辛い=やりがいがないになってしまいます。

辛くて当たり前なのです。
日本では、仕事=人生の修行ですからね(笑)

※これが欧米諸国との価値観の違いです。
だから欧米人の書いたモチベーション本は、
よくわからない話が書いてあるのです。

2)先輩がダサい

私たちは、
ミラーニューロンにコントロールされています。

ミラーニューロンを詳しく知りたい方は、
業績3倍プロジェクトに参加してください。

衝撃の事実が、わかります。
マーケティングも習慣もセールスも
全てミラーニューロンです。

業績3倍プロジェクトには、
メルマガに登録していただければ、
2週間の無料トライアルがあります。

簡単に伝えると
私たちは、モデルを探します。
多くの場合、
一番長く接する人を
無意識にモデリングします。

そのモデルが
悲壮感たっぷりで
疲労を全面に出していて
いやいや働いていて
トロトロ行動しながら
グチグチ言っていたら

絶対に、
この会社やばいなー
と、思いますよね!

社会人3年目からは、
ここら辺に気をつけなければ、いけません。

ダサい先輩は、
ダサい後輩を作る。

ダサい先輩になりたくないですよね?

ダサい先輩になりたくなければ、
かっこいいクセづけをすればいいのです。

まとめ

若手だけの問題ではなくて、
会社として解決できる問題に目を向けるべき!
それが、先輩としての責任だぉ☆

と、言うことで頑張りましょう!
JUST DO IT !


【濱田将士のプロフィール】

濱田将士(HAMADA MASASHI

集客コンサルタント。ビジネスモデルプロデューサー。経営コンサルタント。

著書にアマゾンマーケティングランキング1位を獲得した10年後もつきあってくれる新規の顧客をゼロから育てるマーケティング(総合法令出版)』がある。

プロのコンサルタントとして

これまでに全国で154社の業績アップコンサルティング、55店舗の立ち上げプロデュースを行う。

フィットネス スイミング 介護施設 リサイクルショップ パチンコ お土産屋 旅館 家具屋 アパレルショップ 飲食 酒屋 ホテル 保険代理店 占い師 カウンセラー 経営コンサルティング業 エステティックサロン 病院 クリニック 歯科 カーディラー ネイルサロン ホットヨガスタジオ パーソナルジム コーチング 一般社団法人 放課後等デイサービス デイサービス リハ特化デイサービス 美容室など今までに33業種に携わる。

新規顧客獲得のコンサルティングを多数手がける。 対象とする企業は、年商3000万円規模の小企業から、東証一部上場企業まで幅広い。

濱田将士のコンサルティング

プロのセミナー講師・講演者として

講演やセミナーで、毎年約500名以上の経営者に講演を行っている。

経験に裏付けられ、事例を公開しながら伝える講演では、「やることが明確になった」「即効力がある」と大好評を得ている。

【講演実績】

HFJ2011様、HFJ2012様、HFJ2013様、HFJ2014様、岐阜県スイミングクラブ協会様、北陸スイミングクラブ協会様、北陸フィットネスクラブ協会様、北海道スポーツ連絡協会様、有限会社感動セールスサポート様、カルチャースクールアクロスモール守谷様、i-step株式会社様、SPORTEC2016、トヨタカローラ和歌山様、レイズワン様、株式会社メディケアソリューション様、桜泳スイミンググループ九州地区連絡協議会様、ジョンソンヘルステックジャパン株式会社様、SPORTEC2017WellnessLifeEXPO2017、日本スイミングクラブ協会様、株式会社ビジネスバンクグループ様、プレジデントアカデミー様

などがある。

濱田将士の今後のセミナー予定

濵田将士へのセミナー・講演依頼

プロのビジネスモデルプロデューサーとして

世のため人のためになるビジネスのプロデュースを積極的に行っている。

今までにいくつもの世の中になかったビジネスモデルを生み出してきた。

世のため人のためになるビジネスほど集客できないと言うジレンマを解消するサポートを行なっている。

業績3倍プロジェクトについて

私の業績アップのノウハウや顧客心理、思考方法などをスキルからマインドセットなどを伝えるために業績3倍プロジェクトを主催。

毎月合計で12時間30分もの上質な知識と知恵を自然にインプットできる内容を配信し続けている。

プロジェクトメンバーの業種は様々であるが、それぞれが愉しく仕事をしてお金をしっかり稼いで、自由に生きためにしっかり結果を出している。

業績3倍プロジェクトお試し無料参加は、メルマガ登録者限定で行なっております。

業績3倍プロジェクトの詳細