一歩抜け出す仕事術とは

コンサルティング先で『どうすれば今よりも進化できますか?』とか『ハマダさんは、何をしていますか?』とよく聞かれます。ここでは、そう言った内容について私が実際にやっていることや工夫についてシェアいたします。参考になれば、嬉しいです。ぜひいいな!と思ったら実践してみてくださいね!₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

第一話:なぜ、一歩抜け出せないのか?その根本的な原因とは…

第二話:10倍インプットの極意

変換しなければ、アウトプットできないんだよね

本を読んだり、セミナーを受講したりして知識をインプットした・・・はい、次はアウトプットする番ですよね。インプットしたものをアウトプットするためには、実は”変換”と言うスキルが必要なんですよ。

そもそも私たちの脳って(一部の天才をのぞいて)インプットしたことを”変換”しなければ、アウトプットできないようになっているんだよね。私自身、この”変換”のスキルがなかった時は、(と、言うかその存在自体を知らなかったんだけど・・・)インプットしてもアウトプットに直結しないし、無理やりアウトプットしても結果が成果として表れなかったんですよ。俗に言うノウハウホルダーと言う状態ですね。

でも逆に”変換”をするようになってからは、高確率で成果につながりやすくなりました。やっぱり”変換”は、大事だなーと実感しています。

3つの変換方法

じゃあ、その”変換”ってどうやるの?ってことですが、方法は3つあります。

  1. 小さな経験フィルターを通す
  2. 全体像が見えるまでズームアウトとズームインを繰り返す
  3. 人に説明する

それでは、早速1つずつ解説しましょう!₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

小さな経験フィルターを通す

インプットは、知識であることが多いです。知識と言うのは、事柄→情報→知識と言う順で受け手にとっての価値の大小によって進化するものなのです。

事柄

まずはこれから説明すると、事柄と言うのは、単にそのことを示すことです。例えば、今日は晴れです。とかですね。

情報

次に情報とは、相手が求めているようにまとめられた事柄をさします。例えば、遠足がある明日の天気は、晴れで降水確率は0%なので傘は必要ありません。とかです。

知識

知識とは、必要に応じて情報や結果を生み出せるようにノウハウ化・メソッド化された情報の集合体です。例えば、高気圧に包まれているので、高気圧が抜けるまでは、晴れが続きます。とかです。

知識については、OKですね?要は、意識的に何をインプットするかを決めてインプットするので、その時点で少なくても情報なわけです。そしてその完成度と言うか昇華度合いが情報のままなのか、知識になるのかを決定しているのです。

つまり、インプット=知識と言うことで・・・じゃあ、アウトプットは?って話になるとアウトプットは、知識の場合もありますが、多くが知恵のレベルなのです。

『知恵=知識+経験』と言う式になっているので、知識として得たことを経験してみて初めて知恵にレベルアップします。つまり経験しなければ、知恵にはならないと言うことですね。

じゃあ、経験ってどんなことをすればいいの?って話になりますが、経験には2種類あって、成功経験と失敗経験があります。つまり成功する・失敗するは、ここでは重要じゃないのです。知識を知恵にレベルアップさせるためには、結果よりも経験したと言う実践知が重要なのです。とにかくやってみることですね!JUST DO IT !₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

あ!でも、ここで一つ注意事項が!いや2つ!

1)アレンジせずにTTPすること

知恵を創造する時に、知識を勝手にアレンジしないこと!私はよく「TTPしてね」って伝えてますけど、これ徹底的にパクるってことね。

2)軽い気持ちで見切り発車すること

全部わかってから自信がついてからやろうと思ってたらいつまで経ってもできないよ!

全体像が見えるまでズームアウトとズームインを繰り返す

次の変換方法が、ズームアウト・ズームインね。説明が逆からになっちゃうけど、ズームインって言うのは、細かく細部まで見えるように寄っていくって感じ。

ちょっとこれみて?

『あ』

 

今、『あ』が見えたよね?これがズームイン。

じゃあ逆にズームアウトって何って言うと、PCとか携帯とかスマホ、なんでもいいんだけどこの文章を読んでいるガジェットの全体をみてみて。

私だったら、今MACPROで記事を書いているからこんな感じになるわけね。

キーボードがあって画面があって、画面の中に『あ』があるかんじ。これがズームアウト。

つまり、どんな知識でも大体は何かのパーツだったり一部なわけです。つまり、知識が目的になることは、ほとんどなくて、手段であることが多い。ってことは、全体像=目的達成とするなら、その知識が何と繋がっていて、どう言うパーツなのかを理解できればOKってこと。

そのためのツールとしては、マインドマップがいいかな。最近3倍プロジェクトのデイリーアドバンストークでマインドマップのデメリットや盲点について語ったんだけど、ここではマインドマップが優れてると思います。

人に説明する

3つ目の方法が、人に説明する。私は、これが一番オススメ。なぜならすぐ出来てフィードバックをもらうことも可能だからです。説明する方法は、電話、研修、セミナー、ブログ、SNSなどいくらでもあります。

私のセミナーに参加したことがある人は、これを身に染みて実感しているはず。私のセミナーでは、ところどころでシェアタイムを取っているんだけど、それの目的は、まさにこれ。理解力を高めて、実践できるようにするため。

家での変換方法

直接セミナーには、行けないけどDVDなんかで購入して勉強してます!って人もいると思いますが、ワークが入ってたりすると大体飛ばすでしょ?あれ、めちゃ勿体無いですよ。と、いう私も今まで飛ばしてきましたが、ちゃんと時間とってきちんとやりきるまでワークはやったほうがいいです。そのほうがあとあとの結果に差がつきますよ!!

これも習慣なので、やってみることですね!₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

ご登録お願いいたします!

今月のオンライン定期セミナー


【濱田将士のプロフィール】

濱田将士(HAMADA MASASHI

集客コンサルタント。ビジネスモデルプロデューサー。経営コンサルタント。

著書にアマゾンマーケティングランキング1位を獲得した10年後もつきあってくれる新規の顧客をゼロから育てるマーケティング(総合法令出版)』がある。

プロのコンサルタントとして

これまでに全国で157社の業績アップコンサルティング、59店舗の立ち上げプロデュースを行う。

フィットネス スイミング 介護施設 リサイクルショップ パチンコ お土産屋 旅館 家具屋 アパレルショップ 飲食 酒屋 ホテル 保険代理店 占い師 カウンセラー 経営コンサルティング業 エステティックサロン 病院 クリニック 歯科 カーディラー ネイルサロン ホットヨガスタジオ パーソナルジム コーチング 一般社団法人 放課後等デイサービス デイサービス リハ特化デイサービス 美容室など今までに33業種に携わる。

新規顧客獲得のコンサルティングを多数手がける。 対象とする企業は、年商3000万円規模の小企業から、東証一部上場企業まで幅広い。

濱田将士のコンサルティング

プロのセミナー講師・講演者として

講演やセミナーで、毎年約500名以上の経営者に講演を行っている。

経験に裏付けられ、事例を公開しながら伝える講演では、「やることが明確になった」「即効力がある」と大好評を得ている。

【講演実績】

HFJ2011様、HFJ2012様、HFJ2013様、HFJ2014様、岐阜県スイミングクラブ協会様、北陸スイミングクラブ協会様、北陸フィットネスクラブ協会様、北海道スポーツ連絡協会様、有限会社感動セールスサポート様、カルチャースクールアクロスモール守谷様、i-step株式会社様、SPORTEC2016、トヨタカローラ和歌山様、レイズワン様、株式会社メディケアソリューション様、桜泳スイミンググループ九州地区連絡協議会様、ジョンソンヘルステックジャパン株式会社様、SPORTEC2017WellnessLifeEXPO2017、日本スイミングクラブ協会様、株式会社ビジネスバンクグループ様、プレジデントアカデミー様

などがある。

濱田将士の今後のセミナー予定

濵田将士へのセミナー・講演依頼

プロのビジネスモデルプロデューサーとして

世のため人のためになるビジネスのプロデュースを積極的に行っている。

今までにいくつもの世の中になかったビジネスモデルを生み出してきた。

世のため人のためになるビジネスほど集客できないと言うジレンマを解消するサポートを行なっている。

業績3倍プロジェクトについて

私の業績アップのノウハウや顧客心理、思考方法などをスキルからマインドセットなどを伝えるために業績3倍プロジェクトを主催。

毎月合計で12時間30分もの上質な知識と知恵を自然にインプットできる内容を配信し続けている。

プロジェクトメンバーの業種は様々であるが、それぞれが愉しく仕事をしてお金をしっかり稼いで、自由に生きためにしっかり結果を出している。

業績3倍プロジェクトお試し無料参加は、メルマガ登録者限定で行なっております。

業績3倍プロジェクトの詳細