こんにちは!アドバンスシフトの濵田将士です。 今日は、キャッチコピーについて解説したいと思います。 キャッチコピーって大事なのは、わかるけど、どうやってつければいいのかわからない!難しい!!!!と言う相談がとても多いです。 うん、確かに難しいですよね。(笑)   私も、結構キャッチコピーは失敗します。 でも、常にテストをしているので、修正&修正で良いものに変えて行く感じで作っています。 やっぱり一回で完成形に持って行くのは、何事も難しいですね!  

濱田が思う最高のキャッチコピー

キャッチコピーの役割は、興味を引いて、続きを読ませること。 つまり、強烈な興味を沸かせるものがキャッチコピーなのです。 私がお気に入りのスワイプ集をお見せしましょう! 私がハマってる広告の一つ。 広島電鉄のキャッチコピーです。 広島電鉄さんは、こちらのHPをみていただければわかる通り とても真面目な会社です。   なのに、このキャッチを出されたセンスに敬意を評します。 あー。もう本当に、拡散狙いのマーケティングがうますぎます。 これ、ハズましたかね・・・ 調子に乗っちゃったのでしょうか?(笑) 私は、好きですが・・・ チカンアカン 大阪人なら多くの方が知っている広告ですね。 天才は、どこにでもいるのですね。 カリントウだと思って・・・ 一瞬考えさせられるナイスキャッチです。 今や、採用広告も変化してきましたね!   いかがでしょうか? キャッチコピーの重要性を感じますか? 強烈なインパクト・・・なるほど!ってビクンビクンきますか?  

キャッチコピーは、4つの要素でできている。

1)具体性

具体性とは、キャッチコピーの初級レベルでは必ず入れが方がいい要素です。 例えば、
90日で10キロ痩せさせます。

2)ベネフィット

ベネフィットとは、お客さんが求めている価値です。 例えば、
孫がお母さんの結婚式の写真をみていて「おばあちゃん、綺麗」というほどの写真を撮影します。

3)興味性

興味性とは、一瞬で興味を持たせる内容です。主にPOPなどに使います。 例えば、
多分、ハズレ

4)反社会性(どきっと感)

反社会性とは、ええ?と思われるほどドキッとさせることです。 例えば、
詐欺コンサルと永遠に成功できないクライアントの幸せな物語
  こんな感じで4つの要素のどれか、 もしくは、組み合わせで使うことが いいキャッチコピーを作るポイントです!  

余談

さて・・・ これをみて
日本で一番、神秘の湖。
と、勝手に那覇の観光キャッチを考えたのは、 私だけなのでしょうか?(。・ ω<)ゞてへぺろ♡