こんにちは!アドバンスシフトの濵田将士です! 今日の話題は、ビジネスパーソンに役立つマンガです。

ビジネスパーソンに役立つマンガ

さて、まずは定義をしましょう。 どう役立つのかということですが、今回は心の火が再燃する。というテーマにしましょう。   「マンガは読書のうちに入らない」と言って読まない人もいますが、それは間違い。 マンガほどリズム感があって重読できるものはないのではないでしょうか?   私はかなりのマンガ好きです。そんな私がおすすめするマンガ。ぜひ読んで欲しいと思います! では、行きますよ! あ、その前に!! ワンピースがビジネスに役立つと思います!って人とは、感性が合わないと思う。注意してくださいね★   ※全ての本の画像にアマゾンリンク貼っておきます。

HEAT-灼熱-

武論尊 (著), 池上遼一 (著)
今から2年前、新宿・歌舞伎町に、その男はやって来た。まず向かったのは闇金融の『伊丹商事』。男はオーナーの伊丹に担保なしで「とりあえず1千万」貸してくれとうそぶく。伊丹は用心棒のヤクザ・キムに男を叩き出すように命ずるが、キムが逆に殴り倒されてしまう。「気にくわない奴は殴る!」。新宿・歌舞伎町を舞台に、警察にも暴力団にも屈しない男・唐沢辰巳の挑戦が今、始まる!

濱田視点

これ、絶対に読んだ方がいいです。仕事の進め方がわかります!武論尊と池上コンビは、ほんと最高です!

サンクチュアリ

池上遼一 (著), 史村翔 (著)
北条彰は六本木周辺を縄張りとする暴力団・北彰会の総長。ある日、北条は組員の田代を伴い、佐倉代議士のスキャンダラスな写真をネタに強請(ゆすり)を計画。その事務所を訪れるが、そこで政治家秘書には珍しい強面(こわもて)の男に追い返されてしまう。田代が事務所に帰った頃、北条は驚いたことにその秘書・浅見千秋と会っていた。そして、北条は浅見と共に国会議事堂を見ながらつぶやく。「オレは、必ずおまえをあの赤絨毯の上に立たせてみせる!」と………

濱田視点

これ、絶対に読んだ方がいいです。男のあり方とロマンで泣いて!

働きマン

安野モヨコ (著) 週刊『JIDAI』編集部の女性編集者・松方弘子28歳独身。 弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり……。それでも弘子はいざ仕事モードとなると”男スイッチ”が入り『働きマン』となり、「30歳までに編集長になる」夢を叶える為、日夜働き続けるのだ!! 「あたしは仕事したなーって思って、死にたい」

濱田視点

はじめて少女マンガだったんじゃないかなー?このマンガがきっかけで少女マンガをいくつか読みましたね!全ての女性に読んで欲しい、そして甘えた男子のケツを叩いて欲しい。

Real Clothes

槇村さとる (著) 入社5年目。「婦人服売り場」へ突然の人事異動。天野絹恵(27歳)、人生最大のターニングポイントに立つ!! 激戦区・新宿に店を構える大手百貨店「越前屋」ふとん売り場勤務の天野絹恵。「ファッションなんて人間の表皮一枚飾るもの」と思ってたら突然の人事異動に!? 着ること、働くこと、生きること。曲者ぞろいの職場で、絹恵の真価が問われる!!

濱田視点

めちゃいい。頑張るってこういうことだよなー。

キングダム

原 泰久 (著) 時は紀元前――。 いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

濱田視点

ほとんど僕の趣味です。正直世間で言われているほどビジネスの役には立ちません。ただめちゃ面白いです。コーホホホホ

マネーの拳

ビッグマネーをつかみ取れ!!ボクシングの元世界チャンプ・花岡拳が、ビジネスの世界で再び頂(てっぺん)を目指す…!!ニッポンの経営者必読、超話題の経営奥義伝授コミック!!ボクシングの元世界王者、花岡拳(本名:健)。引退後は、タレント活動の傍ら居酒屋を経営していたが、毎月赤字続きで頭を抱えていた。そんなある日、テレビ番組にゲスト出演したケンは、ビジネスで大成功をおさめた塚原為ノ介と出会い、自宅に招かれる。「どうすれば商売で成功できるか」と尋ねるケンに対し、塚原の答えは…。

濱田視点

はい、面白い!そして読まなきゃ損してます。

鋼の錬金術師

荒川弘 (著) 兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…

濱田視点

頭で働いている人は、必読書。物事の真理がわかる。

DEATH NOTE デスノート

小畑 健 (著), 大場 つぐみ (原著) このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

濱田視点

交渉とか駆け引きを学びたい人は、これ。駆け引きに失敗したらノートに名前をかかれますからね。こわっ!

嘘喰い

迫稔雄 (著) 遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!?

濱田視点

絶対に1巻から順に読んで。途中から読むとほんとに意味不明です。

BLUE GIANT

石塚 真一 (著) ジャズに心打たれた高校3年生の宮本 大は、川原でサックスを独り吹き続けている。 雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」 努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

濱田視点

ジャズ。音が聞こえるマンガ。夢の叶え方がわかる。

ゴルゴ13

さいとう・たかを (著)

濱田視点

一流とかプロとか超プロになりたい人は、読まないと、ズキューーーン!

サラリーマン金太郎

本宮 ひろ志 (著) サラリーマンになるため、漁師をやめて上京してきた一人の男…その名を“矢島金太郎”という。亡き妻の忘れ形見・竜太を背負い、目指すは一流企業「ヤマト建設」。しかしこの男、元は暴走族「八州連合」のヘッドという型破りな経歴の持ち主。ヤマト建設会長・大和守之助が釣り船で漂流しているところを助けたのがきっかけで、中途仮採用されたのだが、一日中鉛筆削りの毎日をしいられていた。

濱田視点

就活の前から読む本。これを読まない人は、就活失敗するんじゃない?と思うくらいいい本。
  と、いうことです。