株式会社アドバンスシフトの濱田将士です。
今やすっかりフェイスブック広告の威力は、
以前と比べると半減(いや、もしかしたらそれ以上悪い!)しましたが、
相変わらず、クリックは維持できています。
 
そんなこんなな、フェイスブックですが、
初めて集客する人には、
一番オススメですので、
今日はフェイスブックで集客するために
やっちゃいけないこと
そして、
やったほうがいいこと
を、シェアします。
 

フェイスブックは、集客に使えるの?

よく生徒さんやクライアント先で聞かれるのが
「フェイスブックは、集客に使えるの?」です。
 
この質問の気持ち、
とてもよくわかります。
 
結論を先にいうと、
「できん!」です。
 
できん!というのは、
広告をみて、
ポチッとクリックして、
そのまま購入・・・
 
とは、ならないということです。
 

やってはいけないこと

では、ここからは、
実際にやってはいけないことをシェアします。

1)購入ページにリンク

まずは、フェイスブックに
購入ページのリンクを貼っても意味がありません。
 
コンバージョン(購入にいたること)が
とても低いので、期待が薄すぎます。
 
なので、これはダメです。
どうするかは、後ほど!
 

2)写真から貼ってはだめ!

フェイスブックって、
4段とか5段書いたら
クリックしなければ、
続きを見れなくなりますよね。
 
実は、フェイスブックって
写真をクリックする人が圧倒的に多いんですよ。
 
そこで、写真から貼ると
写真をクリックした時に、
写真が大きくなるだけなんですよね。
 
なので、リンクに飛ばすためには、
貼る順番があります。
 

やったほうがいいこと

上記のやってはいけないことを、
改善するためにどうやればいいかをシェアします。

1)プレゼントページ

フェイスブックで一番いいのは、
断然プレゼントページに飛ばすことです。
 
リュックブランドがリュックをプレゼントしていたり、
クーポンをプレゼントしているサービス業など、
とにかく無料オファーがいいですね。
 
もちろん、全員が当選するものではなくていいのです。
ですが、きちんといいものをプレゼントしてくださいね。
ここでケチっちゃ意味ないですよ!!
 
プレゼントするとリストが集まるので、
そのリストに対してマーケティングをかけていけば、
利益を確保できます。
 

2)記事を書く順番でPVを稼ぐ

まずは、文章を打ちます。
その際に、必ずキャッチコピーが目立つように!
例えば、
”衝撃!マジで!いいの?”
と、いうような””を使うとかですね!
 
その次に、
文章を書いて、
最後にリンク先のURL。
 
そうすると、自動で選択画面が出るので、
そこで写真をチョイスするという感じです。
 
もちろん、PCでの話です。
 
スマホには、
フェイスブックアプリを入れていないので、
わかりません。
 
集客するときは、
時間がなくても
めんどくさくても
パソコンが一番!
 
 

【濱田将士のプロフィール】

濱田将士(HAMADA MASASHI

株式会社アドバンスシフト代表取締役社長。経営コンサルタント。集客コンサルタント。ビジネスモデルプロデューサー。

大学卒業後、日本最大級の経営コンサルティング会社である株式会社船井総合研究所に入社。その後、2013年に独立し、経営コンサルティング会社、株式会社アドバンスシフトを設立。

著書にアマゾンマーケティングランキング1位を獲得した10年後もつきあってくれる新規の顧客をゼロから育てるマーケティング(総合法令出版)』がある。

■コンサルティング実績

これまでに全国で161社の業績アップコンサルティング、61店舗の立ち上げプロデュースを行う。

フィットネス スイミング 介護施設 リサイクルショップ パチンコ お土産屋 旅館 家具屋 アパレルショップ 飲食 酒屋 ホテル 保険代理店 占い師 カウンセラー 経営コンサルティング業 エステティックサロン 病院 クリニック 歯科 カーディラー ネイルサロン ホットヨガスタジオ パーソナルジム コーチング 一般社団法人 放課後等デイサービス デイサービス リハ特化デイサービス 美容室など今までに33業種に携わる。

新規顧客獲得のコンサルティングを多数手がける。 対象とする企業は、年商3000万円規模の小企業から、東証一部上場企業まで幅広い。

濱田将士のコンサルティング

■ セミナー・講演実績

講演やセミナーで、毎年約500名以上の経営者に講演を行っている。経験に裏付けられ、事例を公開しながら伝える講演では、「やることが明確になった」「即効力がある」と大好評を得ている。

【講演実績】

HFJ2011様、HFJ2012様、HFJ2013様、HFJ2014様、岐阜県スイミングクラブ協会様、北陸スイミングクラブ協会様、北陸フィットネスクラブ協会様、北海道スポーツ連絡協会様、有限会社感動セールスサポート様、カルチャースクールアクロスモール守谷様、i-step株式会社様、SPORTEC2016、トヨタカローラ和歌山様、レイズワン様、株式会社メディケアソリューション様、桜泳スイミンググループ九州地区連絡協議会様、ジョンソンヘルステックジャパン株式会社様、SPORTEC2017WellnessLifeEXPO2017、日本スイミングクラブ協会様、株式会社ビジネスバンクグループ様、プレジデントアカデミー様、SPORTEC2018、SPORTEC WEST2018 などがある。

濱田将士の今後のセミナー予定

濵田将士へのセミナー・講演依頼

メディア

弊社では、取材受付やメディアへの寄稿などを積極的に行なっております。ぜひお声がけくださいませ。

主なマスコミ掲載履歴

  • フィットネスビジネス誌
  • クラブパートナー
  • NEWSポストセブン(掲載記事は、こちら
  • 日経MJ
  • THE21オンライン(掲載記事は、こちら
  • 日本スイミングクラブ協会 SC協ニュース
取材について問合せをする。