昨日のブログの続きである。アクセスを多数いただいたので、調子に乗って企画を勝手に進めてみた。 この記事は、私が勝手に書いていることであり、これを真面目に良品計画様に出すことは、ない。(もちろん依頼がくれば、要検討) あくまで、企画書のフレームやエンターテイメントとして楽しんでもらえると嬉しい。  

企画書を勝手に作ってみた

株式会社良品計画御中 個人宅向け収納コンサルティング事業のご提案

背景

  • 御社の家具・インテリア部門の伸び不足となっている
  • 現在、無印良品のメインターゲット層は、レイトマジョリティ及びラガードであり、これらの客層はインテリアや収納に対する知識を求めている。
  • この個人宅向け収納コンサルティング事業について御社以外の適切な会社がない。

目的

  • 無印良品の伸び悩んでいる家具・インテリア部門の業績改善
  • 無印良品の本来のよさ、品質の高さをブランド化するため
  • 採用ブランディングのため

企画の概要

収納やインテリアに悩む個人宅に直接お伺いして、収納物、スペース、収納方法などのヒアリングを実施する。ヒアリング後その場で適切な収納家具や収納アイテム、インテリア用品などを提案し、注文を受注する。販売に関しては、通販ベースにし、家具の配置や収納方法など宅配業者に伝達の上、届ける。

具体的な施策

  1. 社内勉強会(仮)無印認定収納コンサルタントスクールを開始する。(講師には、森田泰通氏、断捨離のやましたひでこ氏、近藤 典子氏などの知名度のある講師を複数名採用)
  2. 全店で1名以上の無印認定収納コンサルタントを育成。
  3. 店内販促やアプリでの告知とプレスリリース

得られる主な効果

  1. 話題性によるブランド変化の認識
  2. 業績アップ(当部門の客数110%、当部門の客単価150%)
  と、いう企画書を考えてみた。 これを一年で軌道にのせたい。 つまり2020年の引っ越し需要には、これで一気に攻める。 という、案である。  

作ったあとで・・・

こうして作ってみると、不思議と愛着がわく。 もちろん職業柄、きちんと作った。 ミソは、スクールの設立だ。   例えばこのサービス、 無印の商品をその場で30,000円以上購入すれば、無料。 それ以下の購入金額であれば、8,000円頂戴する。   一回のサービスにかける時間は、 30分から50分。   どうだろうか。   いけると思うし、私自身がやってほしい。   どなたか、これ良品計画様に届けてください(笑)