濱田です、 経営コンサルタントってどんな風に働くものなの? という質問をいただいたので答えてみる。  

時系列でいうと

まず、今日は朝7時半に家を出た。 そして新幹線にのり、1時間少々のクライアント先へ。   そこでは、今日は主に数字に関する会議を。 売上、経費、利益、客数に、関する会議を4店舗分おこなった。   そして、また新幹線と在来線に乗り、 次はプロデュース案件の打ち合わせへ。   予定していたよりも一本早い電車に乗れたため、 待ち合わせよりも20分早く駅に到着、 すぐさまカフェを探したが見当たらず、、   はじめて見たハンバーガー屋さんで、 コーヒーを注文して、 15分間猛スピードでパソコンを打ち続けた。   そして、プロデュースについての打ち合わせを。 店舗プロデュースは、 その街に住む多くの方により良いハッピーを届けるためのもので、 希望で胸が膨らむ。   打ち合わせが終わり、 ふと、ある知人にお願いしたいことを思い出し、連絡。 運良くタイミングがあったので、 待ち合わせをして夜ミーティング。   企画の話、商品の話などを。   それから、急いで帰り、 zoomでのオンラインコンサルティングを。   そして、終わってから日課になっている、 業績3倍プロジェクトのデイリーアドバンストークを、 収録して、いま、日付がとっくに変わった3時。   この記事を書いている。  

4件の仕事を分析

まず、クライアント先の会議。 これは、業績をさらにあげるために 行なっているコンサルティング。   次に、プロデュースの打ち合わせ。 これから新しく作る店舗のプロデュースである。   次に打ち合わせ。 これは、多くの方に 得してもらう情報をシェアできないかという打ち合わせ。   オンラインコンサルティング これは、これからコンサルタントとして 活躍する個人のコンサルティング。   コンサルティングであり、 企業マネジメントのような仕事である。   ご覧の通り、 一切、どれ一つとして、 手が抜けないのである。   精神的に、慣れていなければ、 疲労する仕事であるが、 はっきり言えるのは、   経営コンサルタントは、 最高にやりがいのある仕事である!   私は、この仕事が大好きだ!   そして、 あなたにもコンサルタントになって欲しい!   と、いうことで 経営コンサルタント養成講座を 行うのだが、 残念ながら一般募集は、 今年はしない。   さて、明日も頑張るぞ!