濱田です、
 
今、来週に開催の2つのセミナーの
テキストをまとめているのですが、
どうしてでしょうか・・・
いつもセミナーのテキストを考えだすと
すぐに思考が脱線してしまいます。
 
脱線の原因はわかっているのです
”参加者に最大の価値を持って帰って欲しい”
これが原因なのです。
 
と、言うのもやっぱり
ビジネスって一つの要素だけで
成り立っているものでは、ないのです。
 
なので、
・うまくいかない要因
・うまくいく要因
の、全てを解説しようと
思考が暴走して
今、完全に脳から煙が出ている状態です。
 
それで、以前にブログで
いただいていた質問を見返しましたら・・・
やっぱりココから説明して方がいいなと
思うものがありました。
 
それが
=================
自分の望んでいる生き方から
逆算して今何をすべきかを決定する。
=================
ってことなんですよね。
 
例えば、僕の話で言うと
今は、年間で280日〜300日くらいが出張です。
そのほか、20日をセミナー・講演・合宿で費やしています。
さらに事務作業が24日。
その他諸々を含めると、
生活拠点・タイムスケジュールが不安定なライフスタイルなのです。
 
別に遊びたいとかと言うわけでもありません。
(うまく時間を使って遊んでいます。)
 
ただ、このライフスタイルから
抜け出そうとしているのは、
3年前からずっと思っていることで、
それでいて、1ミリも改善できていないことも
事実なのです。
 
僕と同じく
会社経営をしている人たちをみてても
・楽しそうに働いている人
・苦しそうに働いている人
が、います。
 
これは、おそらく
自分のやりたいことができているのか
できていないのかの差だと思います。
 
第三者の目線で見れば、微差ですが、
本人のとっては、大差です。
 
こう言うところから、
丁寧に紐解いていかないと、
自分がやるべきことに
フォーカスできません。
 
ですから、
きちんと自分のこれからを
見据えた上で、何をやるべきか
何に視点を置くべきか、
何をルーティーンに入れるべきか
そういったことを
企てて進めていく必要があります。
 
マーケティングも集客も
商品も経営も
やっぱり”自分”なのですよ。
 
自分と向き合う時間が
増えれば増えるほど
状況がよくなる。
 
ですから
経営って自分の人生の責任をとることですし、
自分次第でよくも悪くもなるんですよね。
 
こういったところから
超具体的な集客と経営ノウハウについて
お伝えする貴重な機会が
2018年3月11日のセミナーです。
 
いいセミナーになると思いますし、
参加して人生が好転するセミナーにします。
 
参加される方は、楽しみにしてください。
ストラテジーマーケティング0.0セミナー
 
 
追伸:
忙しかったり、
目の前のことに追われている方は、
ほとんど100%に近い形で
自分自身に向き合う時間が取れていません。
 
自分自身と向き合わなければ、
7つの習慣でも語られている
インサイドアウトができません。
 
自分と向き合ってインサイドアウト

【濱田将士のプロフィール】

濱田将士(HAMADA MASASHI

株式会社アドバンスシフト代表取締役社長。経営コンサルタント。集客コンサルタント。ビジネスモデルプロデューサー。

大学卒業後、日本最大級の経営コンサルティング会社である株式会社船井総合研究所に入社。その後、2013年に独立し、経営コンサルティング会社、株式会社アドバンスシフトを設立。

著書にアマゾンマーケティングランキング1位を獲得した10年後もつきあってくれる新規の顧客をゼロから育てるマーケティング(総合法令出版)』がある。

■コンサルティング実績

これまでに全国で161社の業績アップコンサルティング、61店舗の立ち上げプロデュースを行う。

フィットネス スイミング 介護施設 リサイクルショップ パチンコ お土産屋 旅館 家具屋 アパレルショップ 飲食 酒屋 ホテル 保険代理店 占い師 カウンセラー 経営コンサルティング業 エステティックサロン 病院 クリニック 歯科 カーディラー ネイルサロン ホットヨガスタジオ パーソナルジム コーチング 一般社団法人 放課後等デイサービス デイサービス リハ特化デイサービス 美容室など今までに33業種に携わる。

新規顧客獲得のコンサルティングを多数手がける。 対象とする企業は、年商3000万円規模の小企業から、東証一部上場企業まで幅広い。

濱田将士のコンサルティング

■ セミナー・講演実績

講演やセミナーで、毎年約500名以上の経営者に講演を行っている。経験に裏付けられ、事例を公開しながら伝える講演では、「やることが明確になった」「即効力がある」と大好評を得ている。

【講演実績】

HFJ2011様、HFJ2012様、HFJ2013様、HFJ2014様、岐阜県スイミングクラブ協会様、北陸スイミングクラブ協会様、北陸フィットネスクラブ協会様、北海道スポーツ連絡協会様、有限会社感動セールスサポート様、カルチャースクールアクロスモール守谷様、i-step株式会社様、SPORTEC2016、トヨタカローラ和歌山様、レイズワン様、株式会社メディケアソリューション様、桜泳スイミンググループ九州地区連絡協議会様、ジョンソンヘルステックジャパン株式会社様、SPORTEC2017WellnessLifeEXPO2017、日本スイミングクラブ協会様、株式会社ビジネスバンクグループ様、プレジデントアカデミー様、SPORTEC2018、SPORTEC WEST2018 などがある。

濱田将士の今後のセミナー予定

濵田将士へのセミナー・講演依頼

メディア

弊社では、取材受付やメディアへの寄稿などを積極的に行なっております。ぜひお声がけくださいませ。

主なマスコミ掲載履歴

  • フィットネスビジネス誌
  • クラブパートナー
  • NEWSポストセブン(掲載記事は、こちら
  • 日経MJ
  • THE21オンライン(掲載記事は、こちら
  • 日本スイミングクラブ協会 SC協ニュース
取材について問合せをする。