FROM:濱田将士@アドバンスシフト とんでもない結果になりました。 __昨日のアンケートの結果__ 答えてくださった方の割合を言うと、 行動するときに どれが気になりますか? 1)なぜそれをやるのか、理由が気になる。[→57%] 2)なにをやるのか、全体像が気になる。[→29%] 3)どうやってやるのか、やることが気になる。[→7%] 4)何も気ならない、やるんでしょう?やりましょう![→7%] つまり私のメルマガを読んでくださっている皆様は、 [なぜタイプ]と[なにタイプ]が圧倒的に多いですね。 どうしてこのタイプ分けを知る必要があるのかと言うと、 これを知るだけで人を納得しやすくなるからです。 人は、行動するときに 必ず納得を求めます。 説得ではありません。納得です。 自分で、おーーそうか!と納得するのと しないのでは、大きな差が生まれます。 【1:1.4:1.96の法則】 人に言われて行動するときの成果を【1】とした場合 納得してやった行動の成果は、【1.4】倍になり、 その行動に自ら参画した場合の結果が【1.96】倍になる と、言う法則なのです。 なので、人を納得して動かせることってとても大事なのです。 そのために4つのタイプ分けを知って 適切にコミュニケーションすることが求めれます。 だってですよ! もしもあなたが 社内研修する立場だったとしてください。 あなたが タイプ別の話を全く知らずに研修すると あなたと同じタイプの方にしか 響いていないってことですからね! これは、セールスも同じです。 って言うここまでが、 なぜタイプ向けの説明だった訳ですね。 これの ↓ 相手を動かすコミュニケーション ━━━━━━━━━━━━━━━ ぜひFACEBOOKの友達になってください! https://www.facebook.com/profile.php?id=100029826919073 ━━━━━━━━━━━━━━━ ぜひLINE@もご登録ください: http://advance-shift.jp/lineat