FROM:濱田将士@アドバンスシフト

とんでもない結果になりました。
__昨日のアンケートの結果__
答えてくださった方の割合を言うと、
行動するときに
どれが気になりますか?
1)なぜそれをやるのか、理由が気になる。[→57%] 2)なにをやるのか、全体像が気になる。[→29%] 3)どうやってやるのか、やることが気になる。[→7%] 4)何も気ならない、やるんでしょう?やりましょう![→7%] つまり私のメルマガを読んでくださっている皆様は、
[なぜタイプ]と[なにタイプ]が圧倒的に多いですね。
どうしてこのタイプ分けを知る必要があるのかと言うと、
これを知るだけで人を納得しやすくなるからです。
人は、行動するときに
必ず納得を求めます。
説得ではありません。納得です。
自分で、おーーそうか!と納得するのと
しないのでは、大きな差が生まれます。
【1:1.4:1.96の法則】
人に言われて行動するときの成果を【1】とした場合
納得してやった行動の成果は、【1.4】倍になり、
その行動に自ら参画した場合の結果が【1.96】倍になる
と、言う法則なのです。
なので、人を納得して動かせることってとても大事なのです。
そのために4つのタイプ分けを知って
適切にコミュニケーションすることが求めれます。
だってですよ!
もしもあなたが
社内研修する立場だったとしてください。
あなたが
タイプ別の話を全く知らずに研修すると
あなたと同じタイプの方にしか
響いていないってことですからね!
これは、セールスも同じです。
って言うここまでが、
なぜタイプ向けの説明だった訳ですね。
これの

相手を動かすコミュニケーション
━━━━━━━━━━━━━━━
ぜひFACEBOOKの友達になってください!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100029826919073
━━━━━━━━━━━━━━━
ぜひLINE@もご登録ください:
http://advance-shift.jp/lineat

【濱田将士のプロフィール】

濱田将士(HAMADA MASASHI

株式会社アドバンスシフト代表取締役社長。経営コンサルタント。集客コンサルタント。ビジネスモデルプロデューサー。

大学卒業後、日本最大級の経営コンサルティング会社である株式会社船井総合研究所に入社。その後、2013年に独立し、経営コンサルティング会社、株式会社アドバンスシフトを設立。

著書にアマゾンマーケティングランキング1位を獲得した10年後もつきあってくれる新規の顧客をゼロから育てるマーケティング(総合法令出版)』がある。

■コンサルティング実績

これまでに全国で161社の業績アップコンサルティング、61店舗の立ち上げプロデュースを行う。

フィットネス スイミング 介護施設 リサイクルショップ パチンコ お土産屋 旅館 家具屋 アパレルショップ 飲食 酒屋 ホテル 保険代理店 占い師 カウンセラー 経営コンサルティング業 エステティックサロン 病院 クリニック 歯科 カーディラー ネイルサロン ホットヨガスタジオ パーソナルジム コーチング 一般社団法人 放課後等デイサービス デイサービス リハ特化デイサービス 美容室など今までに33業種に携わる。

新規顧客獲得のコンサルティングを多数手がける。 対象とする企業は、年商3000万円規模の小企業から、東証一部上場企業まで幅広い。

濱田将士のコンサルティング

■ セミナー・講演実績

講演やセミナーで、毎年約500名以上の経営者に講演を行っている。経験に裏付けられ、事例を公開しながら伝える講演では、「やることが明確になった」「即効力がある」と大好評を得ている。

【講演実績】

HFJ2011様、HFJ2012様、HFJ2013様、HFJ2014様、岐阜県スイミングクラブ協会様、北陸スイミングクラブ協会様、北陸フィットネスクラブ協会様、北海道スポーツ連絡協会様、有限会社感動セールスサポート様、カルチャースクールアクロスモール守谷様、i-step株式会社様、SPORTEC2016、トヨタカローラ和歌山様、レイズワン様、株式会社メディケアソリューション様、桜泳スイミンググループ九州地区連絡協議会様、ジョンソンヘルステックジャパン株式会社様、SPORTEC2017WellnessLifeEXPO2017、日本スイミングクラブ協会様、株式会社ビジネスバンクグループ様、プレジデントアカデミー様、SPORTEC2018、SPORTEC WEST2018 などがある。

濱田将士の今後のセミナー予定

濵田将士へのセミナー・講演依頼

メディア

弊社では、取材受付やメディアへの寄稿などを積極的に行なっております。ぜひお声がけくださいませ。

主なマスコミ掲載履歴

  • フィットネスビジネス誌
  • クラブパートナー
  • NEWSポストセブン(掲載記事は、こちら
  • 日経MJ
  • THE21オンライン(掲載記事は、こちら
  • 日本スイミングクラブ協会 SC協ニュース
取材について問合せをする。