第1回フィットネス経営実践会を開催しました。

今回のテーマは、経営の全体像。

一般的な経営とは、何を指すのか。
経営者と中間管理職の正しいポジション、立場とはどこなのか。
予算管理をするために必要となり、身につけるべき資質とは。
商品とサービスの違いとは。
商品とは、何なのか。
フィットネスの会費に含まれている商品とは。
集客のための要素とは。
採用が集まらない本質的な理由とは。
会社としての発展をするために必要な研修内容とは。
と、言うことをお伝えしました。

これは、ほんの一部です。
この経営実践会は、
午前10時半から午後19時半までの9時間で開催しているので、
みっちりがっちりインプットできます。

もちろんインプットだけではありません。

たとえば、このように自社に置き換えての
説明やプレゼンなどで即時経験を積んでいただき、
インプットした知識に経験を加えて、知恵に昇華することができます。

参加された方々の感想は、



第1回の講義は、経営全体像についてでしたが、これまでやってきた手法や考え方を見直す大変良い機会でとなりました。
特に、自身の会社が提供する商品とサービスが何なのか?売り上げを構成する要素が何なのか?また、現実にあった目標にどのように落とし込んでいくのか。については、目から鱗で、多くの学びがありました。
これらを反復し、自分の事業に照らし合わせ、事業発展と目標達成に近づけて行きたいと思います。
次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

営業、財務、組織のサイクルそして売上の因数分解など習ったものをすぐ現場で活かせる気づきを与えて下さったので大変勉強となりました。
特に私の中で響いた言葉は「目的指向型になりさい」「自己中心になりさい。」ということです。
会社の中では臨機応変にやることを教育されてきたのでそれが自然と体に染みついておりました。
目的指向型になれば、その目的を達成するために自己中心になれると思うのでまずは周りの目を気にせずに突っ走っていきたいと存じます。
今の会社の流れを変えるにはまずは自分が変わる必要があるので2ヶ月後変わった姿が見せられよう日々自己中心に自己実現のために働きます。
今回は研修ありがとうございました。
今後ともご指導の程何卒宜しくお願い申し上げます。

本日はありがとうございました。
今日のセミナーに参加して、わかっていること、わかっていないことがハッキリしました。
まず、「商品とは何か?」というものがあやふやでしたが、土台は経営者の人生観によって決まるということを知りました。
また集客を増やすためには商品をしっかりと作ることが大切だと感じました。
評価の基準も役職に段階によって変えることも学びました。経営者としては数字を作って財務に傾き、目標思考を持つことを知りました。
入会者の因数分解は実際の数値をはめて作ってみようと思います。メルマガだけでも集客ができそうですが、まだ手を付けていないので、絶対に宿題をやってきます。
最後解決したいことを先生に解説してもらったので、スッキリとして次やるべきことがわかりました。

と、言う感じです。

知識、実践、結果にフォーカスしたこの経営実践会。
来月は、スイミング経営実践会です。
フィットネスとスイミングが隔月での開催になります。
ご興味がある方は、是非下記をチェックしてください。