競合が増えたらすぐに商圏マップを作成すること!

コンサルティング フィットネス業界 業績アップのネタ帳

濱田です、

昨日、フィットネスクラブのコンサルティングをしていたのですが、
とにかくフィットネス業界は、小規模モデルも含めて店舗数が急増していますね!

(そういえば、一週間前ある方とフィットネスの店舗急増について
話していたら「それ、濱田さんが〇〇とか〇〇を開発したからですよ!」
と、言われちゃったなー・・・)

私としては、日本中にフィットネスが増えて、
参加率が増えて、日本に住む全員が健康になる習慣や機会が増えれば嬉しいです。

が、しかし・・・

クライアント先にダメージになるのは、別です!

クライアント先は、もちろんですが、
今までセミナーに来てくださった方や講演で出会った方、
メルマガを読んでくださっている方がダメージを受けるのも、やはり嫌です。

なので、今日は、まず最初にやるべき対処法について。

今、総合型と言われているフィットネス業態の業績が軒並み落ちています。
理由は集客に苦戦し、新規客が来ないから。

その原因は、24時間型や小規模型と言われるモデル、
そして他業種から参入してくる安単価モデルの増加です。

総合型が会員数2,000名くらいに対して、小規模型は500名、
そんなに影響ないでしょ?と楽観視していても一気に4店舗できれば、
総合型ができたのと同じ影響があります。

単価に関しても予算3,000円モデル、5,000円モデルなど
低単価モデルの出店が加速しています。

そんな中で、総合型がやるべき手段はたくさんありますが、代表的なものは、下記の2つ。

  1. 持っている資産を有効活用して包み込み戦略
  2. 小型店舗をドミナント出店して商圏を盤石にする。

※他にも成果が出ている有効手段はたくさんあります。

持っている資産を有効活用して包み込み戦略

持っている資産というのは、施設、アイテム数、会員数、サービス、接客、指導ノウハウなどです。
それらをわかりやすく強み化するのがポイントで、さらにそれを伝わるようにすること。

なのですが、これはステップ2で、ステップ1は、商圏の再設定と再確認です。

この時に、きちんと商圏を把握しようと思うと、絶対にパソコンでやらないこと。(←これ大事。)
なぜならパソコンでやると、小さいマップになります。
小さいマップでは見えないものが多い。

だから私のオススメは、昭文社のジャバラの地図です。
大きな本屋さんには、あるけど、ないこともあるので、
私はアマゾンで購入することが多いです。
(参考:アマゾンでこういうのを購入してくださいね→昭文社のジャバラの地図

そして、こういうマップを作ります。

これは、自店と競合店の商圏を落とし込んだもの。

こうやって見ると、自店の商圏の状況がよくわかります。
(これはあくまでフィットネスのやり方でスイミングなどその他のビジネスにおいてはやり方が少し変わります!)

ぜひやってみてください。

これをやってみると、
あれ?ここチラシ配布していないなーとか、
SEOでこの地域を抑えないとなーとか、
この競合はリスティングで押さえ込まないとなーというのが見えますよ!

見えないものを見ようとしたら、まずはリサーチ!

関連記事

SPORTEC2019セミナー

特別ノウハウ動画プレゼント中

経営や仕事、集客に
必要な7つのコンセプトを
7回に分けてあなたの
メールアドレスにお届けします。

講座1:成功の3条件+1
講座2:商売はたった3つのポイント
講座3:価値はお客様の頭の中
講座4:集客は7つの階段
講座5:見込客を集める方法
講座6:マインドセットが全て
講座7:TTPが成功の鍵



*メールアドレス(PCアドレス)
*お名前(姓・名)

それでは、これからどうぞよろしくお願いします。

受付開始!フィットネス経営実践会

受付開始!フィットネス経営実践会

受付開始!スイミング経営実践会

受付開始!スイミング経営実践会

定期セミナー

定期セミナー

濵田将士の公式ブログ

濵田将士の公式ブログ

濱田の公式ブログ【ダイナミック進化】です。

Error: Feed has an error or is not valid

業績3倍プロジェクト

業績3倍プロジェクト

 
結果に直結するノウハウを惜しみなく公開している秘密の会員制コミュニティです。
  
濱田の最新ノウハウや一般できない心理学などをシェアしています。
毎月 6,700円で参加できる会員制コミュニティです。
詳細は、こちらをクリックしてください。

◆最新コンテンツ一覧

※上記は、3倍プロジェクトの会員制サイトとなります。視聴には、登録が必要です。

トップマネージャー養成スクール

トップマネージャー養成スクール

新規の顧客をゼロから育てるマーケティング(総合法令出版社)

新規の顧客をゼロから育てるマーケティング(総合法令出版社)