重要なお知らせ

本講座は、東京会場・大阪会場共に定員となりましたので、募集を締め切りました。

濱田です、

はっきり言います。
今までこんな風には、
はっきり言ったことがなかったのですが、
今回だけは、はっきり言いますね!
 
「経営コンサルタントは、最高です。」
 
経営コンサルタントの最高なポイントを10個あげます。 

稼げる

まずは、何と言っても稼げる仕事です。
経営コンサルタントって成功者のイメージがありますが、
経営コンサルタントは、稼げる額が大きいです。

なぜ稼げるかというと、単価が高いことと経費がかからないことです。
営業利益率95%の仕事は、他の仕事ではなかなかありません。

普通の商売だと仕入れが必要だったり、
売上を作ったり、店舗を運営するために人を雇ったりと
経費がかかりますが、経営コンサルタントは、
私のようにたった一人でも稼げる仕事です。

人の役に立てる

私がこの経営コンサルタントという仕事が
好きな理由で最も大きいのが、人の役に立てることです。

真面目だけど、不器用な人。スキルはあるのに、活かせない人。
いいものを持っているのに、できない人。
やる気はあるのに、やり方がわからない人など、
もったいない人がたくさんいます。

そんなあと少しの方をドラスティックに
変化させられる職業がコンサルタントです。

影響力が持てる

クライアント先はもちろんのこと、
社会に対してもかなりの影響力が持てます。

例えば、今のあなたが友人の仕事の相談に乗るとしましょう。
あなたのアドバイスがどれだけ良くても所詮は、
友人のアドバイスレベル。

それが、コンサルタントになった瞬間・・
あなたのアドバイスをメモを取りながら
注意深く聞いてくれ、行動に移します。
そしてそれで成功し、
あなたに最大の感謝を伝えてくれるようになります。

コンサルタントとは、
人の人生を変化させる影響力を持つ仕事なのです。

感謝される

人を救える仕事、
まるでヒーローのように困った人を助けられる。
しかもそれは会社の経営者だけではなく、
その会社の社員さんやその社員さんの家族にまで。

自分がやりがいを感じられる仕事をしていて、
それで「ありがとう」とか「感謝しています」と言われる仕事って
実は、とても少ないのです。

例えば、知り合いのシステムエンジニアは、
2年間システムを黙々と作って
やっとのおもいで納品しても感謝されないことすらあるそうです。

それに比べたら、経営コンサルタントは、
ほぼ毎日と言っていいほど感謝してもらえる素晴らしい仕事です。

頼りにされる

以前、こんなことがありました。

休暇で年末2週間ほどハワイで過ごしていました。
14日のうち、10日間・・
毎朝、宮崎県のリサイクルショップの社長から
国際電話がかかってきました。

その内容は、様々ですが、
正直、わざわざ国際電話で話すような内容ではないのです。

しかし、彼には、大問題。

相談を解決しているうちにふとこんな考え方になりました。

(あれ?僕は今までの人生でこれほど頼りにされていることあったかな?)

なかったのです。
つまり、初めて頼りにされるということを実感できたのです。

チャンスが多い

経営コンサルタントをしていると
新しいビジネスチャンスや事例に出会えます。

しかし経営コンサルタントが成功しやすい理由は、
経営の天才たちと一緒に仕事できることです。

コンサルタントは、
全てお任せで仕事を請け負う戦略展開代行人(経営代行)としての仕事、
戦略アドバイス(経営コンサルタント)としての仕事、
社長のやりたいことを現場に通訳するような(落とし込み)の
3つのパターンがあります。

いずれにしても高確率ですごい経営者に出会え、
一緒に仕事ができるので自分自身の進化・成長の速度が速いです。

経営コンサルタントの1年は、
他業種の5年の成長速度と言われています。

初期投資がほとんどかからない

いざ、経営コンサルティング業を始めようしたとき、
初期投資がほとんどかかりません。

私の感覚でいうと、スーツ、ペン、プリンター、
ノートパソコンかipad、名刺があればできます。

あとは、商売としてスタートさせるために
30万円ほどあれば、十分。

30万円なんて、
ヤフオクやメルカリで不要物をかたっぱしから売れば、
すぐに手にすることができますから
実質ほとんど0円の初期投資でできるのです。

日本全国で仕事ができる

あなたが働く場所、
それはオフィスでもなく自宅でもありません。

日本全国の方から
あなたにコンサルティングをお願いしたい
とお願いされて、日本全国のクライアント先で
仕事をすることになります。

あとは、移動の電車、飛行機、タクシー、
飛行機の中、宿泊ホテルがあなたのオフィス。

実際に私も長野県以外の全ての都道府県で
コンサルティングをしてきました。

同じように日本全国を飛び回るような生活になるかもしれませんし、
空港やターミナル駅でばったりお会いすることもあるでしょう。

時間も働き方も自由

私は、年間280日ほど出張しています。
しかし2018年は、アメリカ、タイ、メキシコと海外に行きましたし、
やろうと思えば、2週間ほど休暇を取れます。

時間も一日1時間だけ働いてもいいですし、
15時間働いてもOKです。
時間とは人生です。
時間が自由になるということは、
言い換えれば人生の自由度をあげるという意味です。

どうですか?最高だと思いませんか?

困っている方を助けられて、
高いフィーをいただいて、感謝され、人生の自由度が増す。

それが経営コンサルタントの仕事です。

おっと、

経営コンサルタントのいいところを
10個あげると言っていて、
あと1つ残っていましたね。

誰にでもなれる

そう。

10個目は誰にでも
経営コンサルタントになることができるってことなのですが、
詳しく説明しますね。

私に騙されてはいけません!

もちろん、
どの世界にも成功する人もいれば、失敗する人もいます。

経営コンサルタントでも年収100万円未満の人もいれば、
5億円以上年収がある人もいます。

しかも、
自称コンサルタントの7割以上が
100万円未満だとも言われています。

だから、なんちゃってコンサルタントとか、
二足のわらじコンサルタントが多いのです。

では、成功できるコンサルタントと
成功できないコンサルタントの違いは何なのかというと、
その差を生んでいるのは、3つの要因です。

  • コンサルティング技術が未熟
  • 自社の集客ができない
  • 日本一の分野を持っていない

経営コンサルタントは、
金の亡者のように思われていますが、
本質はその逆で自分のお金よりもクライアントの利益を増やすこと。

つまり、クライアントを成功させることが
何よりもコンサルタントの成功の近道なのです。

では、
成功できる経営コンサルタントの
コンサルティング技術ですが、

武器としては、
売上を上げるための営業的手段か、
チームビルディングや組織マネジメントか、
新規事業や店舗の立ち上げプロデュース・商品プロデュースですが、
基本中の基本として、
経営について経営者と話せるレベルになければいけません。

その基礎が曖昧だと深いレベルでの
レバレッジが効かせられないために
最大限の成果を出すことが難しくなります。

逆にいうと、
ほとんどのコンサルタントがこの基礎を
曖昧にしか理解していません。

だからこそこの基礎を固めるだけでも
かなりの優位性が持てるようになります。

基礎の理解をした後は、
クライアントを成功させる技術が必要です。

例えば売上を上げる場合、
方法はたったの3つしかありません。

1、客数を増やす。
2、一回あたりの客単価を上げる。
3、購入頻度を上げる。

この3つだけ。

この3つの優先順位が状況によって変わるので、
どのパターンでやるか、
そしてその3パターンを具体的にどうやって行うのか
そのような理解をしてから技術習得すれば、
スキルは自然と身につけられるようになります。

コンサルタントは、魚を釣るのではなく、
魚の釣り方を教えてあげる仕事だよ。

という言葉があるのですが、全くの嘘です。

自分で魚を釣る、そして釣ってあげなければ、
釣り方を教わろうと思われません。

まずは、自分で釣れるようになること。

自社の集客もできていない人に
集客の仕事をお願いしますか?しませんよね。
それと同じ。

まずはあなたがあなた自身の業績を上げなければ、
経営コンサルタントとしての魅力が半減します。

じゃあ、どうやって自社の業績を良くするのか、
ズバリ集客の仕組みを作るしかありません。
しかもほぼ自動化できるようなシステムで。なぜなら忙しいからです。

私の会社は、集客をほぼ自動化できています。

ですからそれを見てクライアント先は、
自社にも導入したいと思いますし、
実現できる確信も持てるわけです。

そしてその自動化した集客の仕組みは、
誰にもでも手に入れることができるのです。

そして最後に、日本一の分野を持つこと。
これ、いっっっっっっちばん大事です。

よく勘違いしている人は、
独自のメソッドを持つことが必要なのでしょ?
と言われますが、
独自メソッドなんて全くと言っていいほど意味がありません。

それ以上に日本一の分野を持つことが大事です。

その時に大事なのは、
日本一の分野の選び方。

例えば、
スーパーマーケットの経営コンサルタントで日本一になるのは、
とても難しいです。

市場規模的に最低でも15名のコンサルタントが在籍する
コンサルティング会社を作らなければいけません。

しかし、
例えばネイルサロン業界で
日本一のコンサルタントになろうと思ったら、
一人でもなれます。それも3年以内に。

年収も8,000万円くらいは取れるでしょう。
しかもネイルサロン業界の日本一になれば、
その後エステ業界や美容室業界のコンサルティングも拡大していけます。

リサイクル業、パチンコ業、美容業の
コンサルティングに挑戦していた知り合いがます。

彼に相談された時に私は、
ある介護分野のコンサルティングに挑戦するように伝えて、
研究の仕方、攻め方を全て手取り足取りレクチャーしました。

その結果、
それまで年間200万円程度しか
稼げていなかった彼の売上が一気に4,000万円まで増えました。

それほど日本一の分野を選択することが必要なのです。

日本二位ではダメです。
一位になれる分野を探し、
一気にポジションを確立する。

これが経営コンサルタントとして
稼ぐための最大のテクニックなのです。
私は、この3つの方法で
16年間経営コンサルタントして稼いできましたし、
これらのテクニックを教えてコンサルタントを育ててきました。

今まで育てた経営コンサルタントは、約20です。
それぞれが日本一の分野で誰一人欠けることなく
今でもコンサルタントとして活躍しています。

さて、ここまでで感じていただけたと思いますが、
コンサルタントで稼ぐためには、
自分一人でコツコツやってもほぼ不可能です。

だから私は、この経営コンサルタント養成講座を
私の名前をつけた【濱田塾】として開催しているのです。

濱田塾では、
確立されている稼げるコンサルタントになるための
メソッドをそのままカリキュラムにしています。

1 コンサルティング 経営コンサルタントのビジネスモデル
2 経営コンサルタントの基礎知識(経営)
3 経営コンサルタントの基礎知識(業績)
4 業績アップコンサルティングの方法
5 集客コンサルティングの方法
6 コンサルティングのマーチャンダイジング
7 コンサルティングの本質
8 日本一の分野を決める
9 クライアント集客 稼げるコンサルタントの集客システムの作り方
10 見込み客の集め方
11 新規クライアントのクロージング
12 ブランディング 稼ぐための超具体的ロードマップ

このカリキュラムは、先にお伝えした

コンサルティング技術の習得
自社の集客の仕組み
日本一の分野を独占すること

と、いう3つの経営コンサルタントとしての
3つの成功要因を全て網羅した内容です。

私が勤めていた日本最大級の経営コンサルティング会社の
船井総研の社内研修ですらこれほどのノウハウは出していません。

もちろん、他社のコンサルティング養成系の
スクールでもここまで本質はついていないでしょう。

例えば、自社の集客について私がお話する内容は、
下記の全てです。

この表だけでもコンサルタントにとって
50万円以上の価値があります。

そして、これだけの内容を実践できるようになれば、
数千万、数億円を稼ぐことも可能です。

このコンサルタント養成講座は、
私にとっても妥協一切なしの講座です。

これらのカリキュラムを受講し、
参加者みんなでお互いを叱咤激励しながら
1年を過ごした時、

あなたは、
稼げる経営コンサルタントに必要な
マインド・ノウハウ・クライアント・習慣を
自然と身につけているのです。

つまり、この1年で人生を大きく進化させることができるのです。

過去は未来ではない。

経営コンサルタントが最高なビジネスであること、
そして多くのメリットがあって、
成功するポイントもわかりました。

でも、今の私でもなれるんですか?

そういう意見もあるかもしれません。

ですが、ここで重要なのは、
現在を未来から見るのか、
過去から見るのかで捉え方が全く違うということです。

例えば、
過去から現在を見たら頑張ってきた延長が
今かもしれませんね。

でも、未来から見たら今は、
変化したタイミングになった時なのです。

過去の延長上に未来があるのではありません。
未来から見た通過点のたった一点が、今なのです。

ですから、私にもなれますか?の回答としては、
(過去から判断して)なれないと思えば、永遠になれませんし、
(未来から見て)きっかけにしたいと思えば、誰にでもなれます。

必要な知識、必要な経験は、
カリキュラムで網羅できるようにしています。

ちょっと待ってよ!

家族がいるからコンサルタントに転職なんてできないよ!
と、いう方もいますよね?

仕事を変えることを強制するわけではありません。
週末コンサルタントもたくさんいます。

週末コンサルタントでも
毎月80万円ほど稼いでいる生徒さんがいます。

彼は、平日は自分の実家の専務をされていて、
週末だけある分野の業界のコンサルタントとして、
クライアントを自分の地元に集めてコンサルタントをしています。

それで、毎月80万円。
そんなことも可能にするのが、濱田塾なのです。

濱田塾:経営コンサルタント養成講座は、下記内容です。

■月1回の経営コンサルタント養成講座

今回の経営コンサルタント養成講座は、2会場で行います。

2会場にする理由は、
1会場ずつの参加者を少人数制にするためです。

1会場の定員を3名にします。
ですので、より濃厚な講座を展開できます。

大阪会場は、弊社の事務所で行います。
弊社の事務所はかなりリラックスできると思いますし、
コンサルティングに関する書籍も多くありますし、
貸し出しもしますので、ぜひ有効利用してください。

東京会場は、
都内のアクセスのいい会場を予定しています。

上質でリラックスできる空間ですので、楽しみにしてください。

時間は、13時〜19時まで講座を行います。

そのあとは、懇親会です。
質問や相談など気軽にしてください。

■月1回のグループコンサルティング(希望者)

講座の翌日に、
8時から11時までの3時間、
参加者がそれぞれの相談や課題を持ち込み
それを即興で解決するグループコンサルティングを行います。

目の前の問題をそのままにしておくのは良くないので
一人ひとり解決策まで出していきます。

コンサルティングは受けている人も、
まわりで聞いている人も
勉強になるので必ずやるようにしています。

  • ZOOMコンサル月1回30分(希望者)

ほとんどの問題はグループコンサルとメールで解決できますが
直接、私と話をして相談したいケースも出てきます。

その場合は
ZOOMでコンサルティングします。

30分は短いような気がしますが実際は長いです。
実際やってみると5分から10分で問題が解決することも
よくあります。

・月1回の養成講座
・月1回のグループコンサルティング
ZOOMコンサル月1回30分(希望者)

この3つで、私が直接、あなたを稼げるコンサルタントにします。
それが濱田塾(経営コンサルタント養成講座)です。

長い人生のたった1

短い人生という表現がありますが、
私は、今まで一度もそんな風に感じたことがありません。

長いなーと思っています。

長いからこそ、遅くはないし、
可能性が溢れているわけです。

脳の機能として、
自分の求めているものしか、
認識できないようになっています。

例えば、なるほど日記という日記をつけると、
毎日「なるほど!」という気づきに出会います。

でも、それは新しく現れたわけではなく、
今まで気づかなかったものに気づくようになっただけなのです。

つまり、あなたが意識をどこに向けるかで
あなたの現実が変わるということです。

あなたが何歳であろうと、
あなたが今何をしていようと、
あなたの環境がどうであろうと、
あなたの意識で変わるのです。

私は、今までの私の人生で
経営コンサルタントは、最高だと実感しています。

もし、あなたが経営コンサルタントになろうと決めるのなら、
長い人生のたった1年。365日だけ自己投資をしてください。
もちろん、今の仕事を続けながら。

希望者全員が参加できません

濱田塾は2019年の4月からスタートし
2020年3月までの12ヶ月間になります。

私の時間は限られていますので
募集する人数は各会場『3名』で
『審査制』とさせていただきます。

濱田塾の参加費は240万円です。

この金額は、決して安くはありません。
サクッと支払える人もいれば、難しい人もいると思います。

ですので、支払い方法について可能な限り分割できるようにしました。
それは、後でお話します。

私が直接、コンサルタントになるノウハウをお伝えする機会は、
なかなかありませんので
あとから後悔しないためにもこのチャンスを逃さないでください。

それでは、入塾の参加表明してください。
濱田塾であなたと出会えることを楽しみにしています。

重要なお知らせ

本講座は、東京会場・大阪会場共に定員となりましたので、募集を締め切りました。